栽培

未分類

test6

ニチノウ商品ラインナップ    

test5

トマトの育て方 トマトの特性 ナス科 発芽適温25℃~30℃ 生育適温15℃~25℃ 注意点 ・トマト・ナス・ピーマン・ジャガイモ などナス科の野菜の連作は避け、3~4年あける。 ・日あたりと水はけの良い場所に作付ける。 …

test4

大輪金盞花の育て方 品種の特性 別名:長春花、 ポットマリーゴールド 科名:キク科 原産地:地中海沿岸 ヨーロッパ南部 原産地の気候 :夏はそれほど高温にならず雨が少なく乾燥している、冬は温暖。 この地域原産の植物は日本 …

test3

  プルダウンメニュー 移動先を選択Yahoo!JapanのページへGoogleのページへBingのページへ   選択肢1選択肢2選択肢3 detailsタグとは? このタグは、簡単に折りたたみメニュ …

トマトの収穫

収穫 ヘタの周辺まで赤く色づき十分熟したものから順に収穫する。 果実を持って果柄の節の部分を折り曲げるようにすると折り取りやすい。 ヘタが枝から簡単に取れるようであれば完熟しています。     &nb …

test2

[動画テスト]

植え付け後

支柱立て 春先に生育が活発になり、側枝が伸びてくると株が倒れやすくなるので、ウネの4隅に支柱を立て、ひもを張って周囲を囲い株の倒伏を防ぐ。 ※アブラムシに注意 アブラムシは柔らかい新芽につきやすい。よく観察し、早期発見、 …

タネまき育苗

タネまき ※越冬時に株が大きく育ったもの程耐寒性も低下します。越冬前に生育が進み過ぎないように適期の種まきを心がけて下さい。 ※寒さの厳しい地域では冬越しは難しいので春まきの方が無難です。 ※タネが大きく、鳥害や過湿によ …

畑準備

畑の準備 苗植え付けの2週間以上前に1㎡当たり100~150gの苦土石灰を全面に散布して耕して土と混和させます。 苦土石灰の代わりにカキ殻石灰(有機質石灰)を使用してもよいでしょう。(効果が穏やかで多少多めに施してしまっ …

そら豆特性

分類:マメ科ソラマメ属 西南アジアからアフリカ北部と推測される 発芽適温:15~22℃前後 生育適温:15~20℃前後 注意点 ・マメ科の連作は避ける ・越冬前に株が育ちすぎると耐寒性が低下するので、各地域のタネまき適期 …

1 2 »
PAGETOP
© Nihon nousan shubyo Co.,Ltd. All rights reserved.