栽培

葉菜

根深一本ねぎ

ねぎの育て方(春植え付け、秋冬収穫栽培 1例) ユリ科 発芽地温15~25℃ 生育適温15~25℃ 注意点 ①ネギの根は酸素要求量が多く、多湿に弱いので排水の良い場所を選ぶ ②軟白部を長く育てる為の土寄せは、1度に深くせ …

愛姫白菜

白菜の育て方(1例) 地植え アブラナ科 発芽地温20~25℃ 生育適温15~20℃ 注意点 ①根こぶ病を回避するためにアブラナ科の連作は避ける。 ②ハクサイが結球するには80~100枚の葉が必要と言われます。タネまきが …

F1新松島白菜

白菜の育て方(1例) 地植え アブラナ科 発芽地温20~25℃ 生育適温15~20℃ 注意点 ①根こぶ病を回避するためにアブラナ科の連作は避ける。 ②ハクサイが結球するには80~100枚の葉が必要と言われます。タネまきが …

弁天丸ほうれん草

お徳用パック

ほうれん草の育て方(1例) アカザ科 発芽適温15~20℃ 生育適温10~25℃ プランター栽培も可能 注意点 ・過湿に弱いので水はけの良い場所を選ぶ ・酸性土壌に弱いので、作付前に石灰を施し土と馴染むようによく耕してお …

小松菜

お徳用パック

小松菜栽培方法(1例) アブラナ科 発芽地温15~25℃ 生育適温15~25℃ プランター栽培も可能 畑の準備 タネまきの2週間以上前に1㎡当たり100gほどの苦土石灰を全面に散布して耕して土と混和させます。 苦土石灰の …

寒ちぢみほうれん草

ほうれん草の育て方(1例) アカザ科 発芽適温15~20℃ 生育適温10~25℃ プランター栽培も可能 注意点 ・過湿に弱いので水はけの良い場所を選ぶ ・酸性土壌に弱いので、作付前に石灰を施し土と馴染むようによく耕してお …

野沢菜

おためしパック

野沢菜の育て方(1例) アブラナ科 発芽地温20~25℃ 生育適温10~25℃ 注意点 ①根こぶ病を回避するためにアブラナ科の連作は避ける。 畑の準備 タネまきの2週間以上前に1㎡当たり100~200gの苦土石灰を全面に …

豊葉ほうれん草

ほうれん草の育て方(1例) アカザ科 発芽適温15~20℃ 生育適温10~25℃ プランター栽培も可能 注意点 ・過湿に弱いので水はけの良い場所を選ぶ ・酸性土壌に弱いので、作付前に石灰を施し土と馴染むようによく耕してお …

日本ほうれん草

おためしパック

ほうれん草の育て方(1例) アカザ科 発芽適温15~20℃ 生育適温10~25℃ プランター栽培も可能 注意点 ・過湿に弱いので水はけの良い場所を選ぶ ・酸性土壌に弱いので、作付前に石灰を施し土と馴染むようによく耕してお …

日本ほうれん草

お徳用パック

ほうれん草の育て方(1例) アカザ科 発芽適温15~20℃ 生育適温10~25℃ プランター栽培も可能 注意点 ・過湿に弱いので水はけの良い場所を選ぶ ・酸性土壌に弱いので、作付前に石灰を施し土と馴染むようによく耕してお …

1 2 3 8 »
PAGETOP
© Nihon nousan shubyo Co.,Ltd. All rights reserved.