トップメッセージ
トップメッセージ この小さな一粒のタネが太陽、土、水、風のエネルギーとみなさまの思いをいっぱいに受けて芽生え、実り、やがて収穫のときを迎えます。みなさまの笑顔や喜びを思い描きながら私どもは心を尽くして商品をお届けしてまいります。

小正月が過ぎた頃、私の手もとに一通の手紙が届きました。
お手紙をくださった方は、兵庫県豊岡市の寺坂美智子様とおっしゃる方でした。
豊岡は、『こうのとり』の飛んでいる町だそうです。

お手紙と年賀状

封を開けてみます。
中には三枚の手紙と、こころ和らぐ
年賀状仕上げの絵葉書が一枚。
『わぁ~なんて素敵な絵葉書なんでしょう。』
思わず心が躍ります。
手紙を読んでみます。
やわらかな達筆な文字に、こころ捉える文章に、
一瞬ですい込まれます。

手紙にはこんなことが書かれておりました。

一昨年の十月の終わりに京都の舞鶴に出掛けた折、県境のトンネルを抜けた
ひなびたドライブインでニチノウの“もち菜”というタネを買った。
こころを込めて育てたところ、みどり美しい見事な“もち菜”ができた。
朝市に野菜を出している同じ民生委員仲間にも好評で、二年目の栽培に挑戦したところ、
またも美しい“もち菜”が収穫でき喜びいっぱい。
“もち菜”という名前の由来を調べたところ“正月菜”に辿りつき、
正月菜という名が年賀状にふさわしい話題と思い、絵を描き年賀状に仕上げた。
これからは、旅に出たらおもしろい野菜の種を探してみよう。
お陰様で貴社へ便りも書くことができ、よいご縁ができた。
会社のみなさん、がんばってください。

手紙を読み終え 『なんて素敵なメッセージ!』 
とても嬉しくなり、社内で回覧させていただきました。

タネを扱う仕事をさせていただき、何よりも嬉しいひとときです。

こういう素敵な出来事が、かたちは違っても
きっと日々みなさまに訪れていることを願い、また、そんなことを思い描きながら
私どもは、真心込めてタネを商品化しております。
そして、私どもの商品を日本全国のお客様にお渡しいただく
お取引先様にとっても貢献できますように、新しい提案や企画とともに
安心と信頼のタネ作りにこれからも努めてまいります。

野菜の絵
会社概要 トップメッセージ 企業理念 会社概要・沿革 事業内容 拠点・ネットワーク 商品紹介 関連企業 関連企業情報 ニチノウシュプロス
株式会社ニチノウシュプロスの会社概要はこちら